エアドゥが発着する北海道内空港とは?

エアドゥが就航している空港は札幌だけじゃない

エアドゥの国内便が離発着している北海道の空港は、札幌の新千歳空港だけではありません。

北海道内では新千歳空港を含めて合計6つの空港に、エアドゥの国内便が就航しています。

札幌の新千歳空港からは、東京の羽田や仙台、広島や神戸などへの直行便が出ています。

新千歳空港は、札幌市の中心部にあるJR札幌駅から電車で37分、タクシーで60分ほどの距離にあります。

北海道の中央部にある旭川空港は、東京の羽田との直行便が1日3往復しています。

フライト時間は約105分。

旭川空港とJR旭川駅とのあいだは、バスやタクシーで約30分の距離です。

北海道観光の人気スポットである富良野へのアクセスは、旭川空港を利用するともっとも便利です。

観光地に近い空港を選ぶのがポイント

北海道の北東に位置し、オホーツクの玄関口と呼ばれることもある女満別空港にも、東京の羽田とを結ぶエアドゥの国内便が1日2往復運行しています。

女満別空港と羽田空港とのフライト時間は約115分です。

日本最大規模の湿原として有名な釧路湿原へのアクセスに便利な釧路市のたんちょう釧路空港へは、羽田との間に1日2往復の国内便が運行しています。

また、美しい夜景や情緒あふれる町並みで有名な函館空港も、羽田とのあいだに1日2便が運行しています。

この他にも、道東エリアにアクセスするのに都合が良い帯広空港にも、エアドゥの直行便が就航しています。

北海道は面積が広いため、移動時間や交通費を節約するためには、エアドゥを利用して目的地に近い空港にダイレクトアクセスするのが有効です。

admin